生活保護申請について説明します!まずは知識を深めましょう

生活保護申請をすると免除される支払いとは?

笑顔の夫婦

生活保護は、行政から最低限必要な生活費を受けることができる公的扶助です。生活保護の受給額は、自治体によって異なり、最低生活費がその上限額となっています。つまり、全くの無収入であれば自治体の最低生活費と同じ額がもらえ、収入がある場合は、最低生活費から収入を引いた額が支給されます。生活をしていくためには、食費を始め毎月さまざまな費用が掛かりますが、税金や保険料なども定期的に支払いが必要になります。生活に困窮している場合、これらの支払が滞ってしまったり不可能になってしまうことも考えられます。そのため、生活保護申請後、無事受給できることになると、一部支払いが免除になるものがあります。免除対象のものや必要な手続きなどは自治体によっても異なるため、知らずに損をしないためにも生活保護申請の際に合わせて相談しておくと良いでしょう。生活保護受給時に支払い免除となるものの中には、国民年金や介護保険など将来の生活にも影響を及ぼすものもありますので、必ず生活保護申請の際には、受給した場合にどのようなものが免除されるのかどうかしっかりと確認しておいてください。公的扶助の一つである生活保護には、生活費用の支給だけでなくさまざまな扶助制度があるのです。

ピックアップコンテンツ

更新情報

2020年11月09日
生活保護申請を行う場合は自分から主体的に行動することが大切を更新しました。
2020年11月09日
生活保護申請を行う流れとはを更新しました。
2020年11月09日
生活保護申請をすると免除される支払いとは?を更新しました。
2020年11月09日
生活保護申請の注意点とはを更新しました。