生活保護申請について説明します!まずは知識を深めましょう

生活保護申請の注意点とは

並ぶ人々

お金に困った時に、最低限の暮らしを維持していくために力添えをしてくれるのが、生活保護です。生活保護を受給するには、自治体に申請手続きをする必要があり、受給資格があるかどうかの審査を受けなければいけません。生活保護申請は誰でもできますし、個人でも行えますが、申請をすれば誰でももらえるというものではないことをあらかじめ認識しておきましょう。まず、受給にはいくつかの条件があります。それは、自治体が定める最低生活費を下回る収入であることと、現金化が可能な資産などを持っていないことが代表的なものです。収入には、仕事をして得る賃金はもちろん、家族などにしてもらった援助、私物を売って得たお金なども全て含まれますので注意が必要です。資産に関しては、車や土地などが該当しますが、これは生活保護申請時の生活の状態や状況によって変わってくる場合がありますので、担当者に相談が必要です。多くの場合、申請手続きをする前に受付窓口の担当者と生活の状況や資産の状況について詳しく相談を行いますので、その際に気になる点などをしっかりと確認しておきましょう。何度も足を運ばなくても良いように、あらかじめ受給資格や生活保護申請の手続きの流れについて調べていくことをおすすめします。

ピックアップコンテンツ

更新情報

2020年11月09日
生活保護申請を行う場合は自分から主体的に行動することが大切を更新しました。
2020年11月09日
生活保護申請を行う流れとはを更新しました。
2020年11月09日
生活保護申請をすると免除される支払いとは?を更新しました。
2020年11月09日
生活保護申請の注意点とはを更新しました。